サロンRockrose杏那が提供するサービス内容の御参考までにどうぞ

Shamanic energy medicine・シャーマニックエナジーメディソン

今日、私たちは

人類の進化の飛躍と

最も大きな夢の出発点に立っています。

私たちが自己を癒すことで、

その夢に気づくことへと自らが参加していきます。

           

                                                 デボラ•レイ

                                                          Q'ero Indians Shaman (Peru)

 

 

 

ペルー•ケロインディアンズ•シャーマニズムとは?

 

ペルーケロ•インカ•シャーマンは、ペルーアンデス山脈の高地に住む原住民族であるインディアンのグループを示します。

 

スペインの占領時のインカの人々の直系の子孫にあたります。占領時と西洋のイデオロジーである教会や文化的価値観が

変わる中で、彼らは、長い歴史で受け継がれてきた神聖なる ヒーリングの伝統を密かに守り次世代へと繋げて来ました。

 

 

ある日、アンデス山脈に住むシャーマンたちは、彼らの神聖なる山の氷河が溶け始めるのを見ました。

それは、古来から伝わる予言として彼らが密かに守って来たヒーリングの伝統を多くの人々に特に西洋文明を

生きる人たちへその叡智を分け合い伝える時であると受け取りました。

 

大地の母(パチャママ)は、急激に悪化していく社会と地球にバランスとハーモニーをどのように取りもどすかを

伝える必要があると告げていました。

 

西洋文化は、人間がどのように自然とつながっているのか、人生の意味、平和なマインドと健康、

すべてのものとの繫がり等、真実を忘れてきました。

 

しかし、彼らは人間は自然と一つであり、スピリット(神)とひとつであり、

他者とも一つである事に気づいていました。

 

それらを人間が本来の自分を思い出すためのツールとしてヒーリングの伝統を世界へと発信はじめました。

 

 

ケロ•インカ•シャーマンへの道

 

ケロ•インカ•シャーマンへの道には、二つの道があります。

どちらが上でも下でもなく、深く尊敬される道になります。

 

1)Pampamesayok:大地のヒーラーであり、多種の分野でエネルギーの

スペシャリストとして存在します。特に植物と繋がり、神聖なる山アプスよりメッセージを降ろします。

 

2)Altomesayoq:この道は山に選ばれた者の道になります。3度稲妻にあたりながらも生き延びた者の道になり、

彼らは、山と星、惑星のエネルギーとそれぞれのギフトに沿って存在します。

 

両者はそれぞれに、道は違っていても山と大地と星、惑星と共に働きます。

彼らは、スターネーションの子孫であると信じています。特にプレアデスの子孫であると言います。

 

沢山あるヒーリングテクニッくの中でも、プレアデスの光とともに癒すヒリーングやプレアデスの星々との

イニシエーションも存在します。

 

 

杏那が歩んで来た道

シャーマンへの道へ進みたいと意図を持って進んだ道ではなかった。

当時は、自分を変容する道に大地との繫がりがとても必要なことを直観として知っていました。

ハートが導かれるがままに進んだ道は、とても懐かしく、自然のスピリットたちに囲まれる

経験は深く浄化と癒しをもたらし、叡智からのメッセージと繋がりながら先祖や集合意識の

癒しを通じ、自己の目覚めへと自然に進んでいく。

 

2009年にパスワークの変容プログラムに通う最中に導きにより、

素晴らしいシャーマンであり師であるデボラ•レイと出会う。

 

パスワークを続けながら彼女の米国にある美しい霊山に位置する学校に入学。

叡智に満ちた少人数の入学者たちと3年プログラムのプラクティスを開始する。

 

主に自己を癒し変容する道をメディソン•ウィールを通じ何年も歩く中で、

次の段階であるシャーマンとしての癒しのツールを学ぶ道へと進む。

 

(その過程でケロインディアンズが所持する癒しのツールであるメサを所持する。)

 

その間に、ペルーへと渡り時にはアンデス5500Mの標高まで登り、

デボラの師であるドン•テオとそのシャーマンたちと癒しそして深い練習に入っていく。

 

当時、浄化の道を歩む上でパスワークは、天との繫がりを開きグラウンドする縦線の

女性性の高次のエネルギーを象徴し、シャーマニズムは、男性性のエネルギーとして大地と

アストラル体を通じ高次のエネルギーへと繋げる、しっかりと新しいエネルギー身体を大地に

グラウンドさせエンパワーさせる道となった。

 

素晴らしいヒーリングの伝統が手渡される中で、エネルギーのヒーラーとして最も大切なことは、

自分の変容と意識の目覚めで あることをパスワークのみならず、シャーマニズムでも体験する。

今世は、エナジーメディソン(ヒーラー)という枠を越え統合へと更なる進化への道を歩んでいる。

 

その道の中で、植物の王国との強い繫がり、月との深い繫がりを開き、WOTEメディシナルアロマと出会い、

精油を通じ植物の王国とともにあらゆる側面で『健幸』を復元するお手伝いを開始する。

 

現在は、自己の意識の目覚めへと歩む中で新たな練習を重ねるとともに、学んだヒーリングテクニックを通じ、

杏那独自のヒーリングアートが生まれ、それをご縁のある方たちにご提供している。

 

​シャーマニックな月の満ち欠けと精油の講座を定期的に開催。

これまでの学びを通じシャーマニックな講座を開催予定。